フレシャス購入前の注意点

フレシャス購入前の注意点

フレシャス購入前の注意点

 

 

新しく何かを購入する時や、習い事なんかに入会する時、事前に知っておきたいことってたくさんありますよね。
毎月かかる料金や、支払い方法、等お金に関することは特にしっかり情報収集しておきたいものです。

 

実際、始めてみたけれど失敗だった、でもすぐに解約できない、なんて困ったことが起こる場合も少なくないんです。
フレシャスでウォーターサーバー生活を始めよう、そんな風に検討しているなら、
是非事前にしっかり情報収集してくださいね。

 

 

 

電気代と水の価格

 

フレシャスはお水の料金のみで始めることができるウォーターサーバーです。
つまり、サーバー利用料や送料などは必要ない、ということです。
また、定期的に指定の日時にお水を届けてもらうことができるので、
スーパーに行って重たいお水を買う手間も省けますし、買い忘れた、といううっかりもなくなります。

 

つまり、かかる費用はお水と電気代のみ、ということです。
お水は1パック7リットル入りで1100円です。
お水は4パックセットでの購入になるので、1回4400円必要です。
電気代は月々代替700円くらいだそうです。

 

月々ボトル4本だけ購入してウォーターサーバー生活を送る、と言う場合は、5100円毎月に必要だ、
と言うことが分かります。

 

最後に、もしも解約することを決めた場合、利用開始から1年以内なら解約手数料がかかります。手数料は5250円です。

 

お金に関しては本当に重要な問題だと思います。
料金プランなど詳細はHPにありますので、あれこれ調べてみてほしいと思います。

 

 

 

粉ミルクや離乳食

 

今お腹に赤ちゃんがいる妊婦さんや、そのご家族は、出産後にお家にどんな物を置いておこうか、
あれこれ考えている真っ最中だと思います。
それがすごく楽しい時間であり、出費がかさむちょっとお財布に冷たい時間だったりもします。
是非、赤ちゃんが生まれて忙しくなる前にフレシャスをお家に置くことを検討してみてほしいと思います。

 

赤ちゃんが生まれるとお母さんはとっても大変です。
2時間から3時間おきに母乳や粉ミルクを上げないといけません。
母乳なら作る手間がない分楽ですが、粉ミルクの場合お湯を沸かしたり、冷ましたり、と手間がかかります。
そんなときに、赤ちゃんにも安心のお水が簡単に出てくるフレシャスだと、手間がぐっと省けるんです。
まず、お湯を沸かす手間が省けます。
次に冷ますときにもワンタッチで冷水を注ぐだけ、と簡単に冷ますことができるんです。

 

もちろん、離乳食にも使えるので、おかゆを作る時や、野菜をゆでる時、
粉末のスープを作るときなんかにとっても役に立ちます。

 

赤ちゃんが生まれた後のお母さんの手間を1つでも減らして、ゆっくり眠る時間を少しでも長くするために、
安心安全のお水のフレシャスをお家に置いてほしいな、と思います。

 

 

 

安心、安全の美味しいお水を楽しめるフレシャス。
毎月の料金など気になることをしっかり調べてから使い始めることで、さらに安心して楽しめるはずです。
お水の情報、料金の詳細、その他たくさんの人が知りたいと思っている情報がHPで簡単に見ることができます。
検討中の人はぜひ一度HPをチェックしてみて、十分情報収集に時間をかけてくださいね。

 

フレシャス